LIFE is ART

画塾に通って4年目の浪人生の私が、絵のこと・画塾の生活などをつらつらと書いていきます。

グラフィックデザインの魅力に気づいたけど、同時に自分のしたいことでもない。

今日は平面構成でした!

 

元々自分、平面構成は苦手な方なので(グラフィック系じゃなくて立体系だし)、あんまり好きではないんです。まずアクリル絵の具をベタ塗りにする時点で好きじゃない…笑

 

今回は、「風」をイメージした平面構成でした。画面内に「風」の文字も入れること。

続きを読む

デッサンで空間を出す方法

こんにちは、RINです!

今、昔の記事をちょっと振り返ったりしてたんですけど、やっぱ自分成長してる〜!!って思いました←

 

例えば、デッサンだと「空間感ってどう出すんだろ…?」「距離感出ない…」とか言ってたのが、できるようになってるし、構成デザインも、スケール感わからないとか言ってたけど、分かるようにもなったし…!

 

自分で自分を少し褒めてあげたい気持ちになりました( 笑 )

もちろん、画塾の指導がめっちゃいいから、こんなに早く上達してるんだとは思うけど。高校生の時と伸びが全然違う。。。

 

で、今回はデッサンの空間感のことについてなんだけど、私は昨年の12月(つまり高3の時)から「空間感が出ない~!」って悩んでて、浪人して5月ぐらいに「これが空間か!空間バシッと出せたら超気持ちいい!」って空間を理解して、10月ぐらいに空間を自分の思った通りにかなり表せるようになってきました。

 

空間を出す段階として、"画面(絵)の中に空間ができる"というのがどういうことか理解する必要があります。絵を見て、「この絵はめっちゃ空間出てる!」って分かる必要があるってこと。

 

それがわからないと、空間を出すにも出せないから…。

 

世間的に、空間がバチッと表れていると言われている絵は、長谷川等伯の松林図屏風狩野永徳の花鳥図。


f:id:minimu2929:20171111233526j:image

↑実際に自分もそこにいるような感覚になる。余白が画面から溢れ出る。


f:id:minimu2929:20171111233539j:image

↑画面の枝同士の関係性、最も遠い山と近くの岩との途方もない距離が表現されてる。

 

実際に見れるなら見に行ってみて欲しい…!今、11/29まで九州国立博物館で「桃山展」があってるので、そこで見れます…!(花鳥図は見れないけど、代わりに檜図屏風が見れます!)

 

空間が分かるようになったら、空間を出せるようにする。

 

私は、描く時に、「空間よ出ろ…!」と念じながら描いてました笑

空間を出すってのは、実際にそれが掴めそうな感じにするってこと。

 

立体を描きながら、陰影も同時に描いていくことがポイントです。あと、前後関係も気にする必要があります。

 

最初っから空間を意識せずに、一つ一つのモチーフに区切って描き進めちゃうと、めっちゃちぐはぐな絵になっちゃうので全体を見ながら描いていくことが大事ですね!

 

 

私ももっと余白が画面から溢れ出るような描く描けるようになりたいなぁ。

 

空間がスカッと出せるようになったら、マジで爽快感やばいし、超楽しいんでぜひやってみてください!

 

以上RINでしたー!

1位を狙うつもりでデッサンをする。

こんにちは、RINです〜!

 

今日は、二日間での静物デッサンの課題だったのですが、自分的には「全然上手くできなかった~」と思っていたのですが、講評でめちゃくちゃ褒められて舞い上がってるRINです( 笑 )しかも提出にもなっちゃった。画塾の壁に飾られてます。

 

昨日先生が言ってて分かったことだけど、デッサンの進め方は今の自分のやり方でいいんだなぁ〜と思いました。

デッサンの描き方も色々あるんですけど、基本的には、まず全体のバランスをパーっと描いて、当たりをとって、書き込んでいくって感じです。

段階的には1.パースをとる 2.あたりをとる 3.書き込むの三つになってます。

 

続きを読む

ただ上手いデッサンじゃなくて、マチエールを超えるデッサンを目指す。


f:id:minimu2929:20171105084929j:image

こんにちは、RINです〜!

久しぶりの更新ですいません(¯―¯٥)

 

美大に入るためにデッサンを高一から始めて、もうすぐ4年間近くになるんですけど、基本的なことは結構できるようになってきたし、「上手い」と言われることも多くなってきました。

空間を出したり、質感、量感、固有色とかも出せるようになって、、、。(特に空間がスカッと出せた時は気持ちいい。笑 紙に描いてても実際に掴めるような感じになる。)

そして、今の目標としては、"マチエールを超えるデッサンを描きたい"ってことです!

 

続きを読む

手のデッサン、補助線をかかずにトーンからしてみる

こんにちは、RINです〜!

 

今、手のデッサンをしてるんですけど、前回の手の講評の時に言われたことを実践してみてます。

普通はデッサンとかする時ってまず当たりをとるんですけど(輪郭みたいな感じ)、それをせずに、トーンから書いてみるようにしたんです。

 

続きを読む

コンクール、1位いただきました٩(・ิ ・ิ๑)۶٩(・ิ ・ิ๑)۶*

こんにちは、RINです~久しぶりの更新ですいません!!

この前、丸々6時間、コンクール(学科・実技)の講評会がありました~


結構ためになること教えてもらえて面白かった*ˊᵕˋ*


ちなみに、嬉しいことに、コンクール、デザイン科暫定1位いただきました!!✨

続きを読む

スケール感・人の目線・空間感を出す!!!

久しぶりの更新ですいません!

今、環境デザイン系の課題をしてて、

問題に沿って立体作って、それをスケッチして、着彩するってやつなんだけど。


今月までに、スケール感・人の目線・空間感を出せるようにならなきゃいけない。

続きを読む