見習いアート

画塾に通って4年目の浪人生の私が、絵のこと・画塾の生活などをつらつらと書いていきます。

静物デッサン1位獲得


こんにちは、RINですー!


朝はちょっと嫌なことがあって、憂鬱な気分で画塾に行ったんですが、


それがよかったのか(?)、

静物デッサンにめっちゃ集中していて、

講評の時に全体のデッサンの中でも1番いいよ!と言われました☺いぇい✌




ちなみに今回の静物デッサンのモチーフは植物がメインで、周りに布とベルが配置されてる状態だったんですけど、


先生曰く、

植物の葉脈とか質感とかを執拗に追って欲しかった、そうです。


私は目が悪くて弱視なので、近づかないと葉脈とか葉の凸凹とかが見えにくいんで、何回も席を立って近づいてみたりしていたんですけど(笑)、結果として1番おえてると言われました。




でも、個人的にはもっとよく見えて質感とかもマジでおいたかった、ってのが本音です。


私、細かいのとか好きなのでそっくり似せたかったんですけど、見えなくて、満足はいかないぐらいです。


悔しいな…ほんと目が弱視じゃなかったら…


って何度思ったかわからないですけど。



まあ、でも、これも自分の目の性質だししょうがないと思ってます。


それに、皆と違うから別のところで勝負できるんじゃないかな、って考えてます。


細かいところをかけないなら、全体感とか空間感とかパッと見の印象をよくする、とかね。





あと、有名な画家のデッサンがみたいな〜


今度図書館で借りてこよう。




来週からはコンクールなので頑張りますっ!

空間感を出すデッサン力


久しぶりの静物デッサン楽しかった〜!
明日も静物デッサンだけど(笑)


今回のモチーフは、脚立があって、その間にクッション、周囲にびん、グレープフルーツ、芋がありました。


昨日の記事でも書いたけど、今回は空間感を大切にしよう!と思って描いてて。


そしたら、先生も今日講評で、
「今回のモチーフは、結構隙間が多いから、空間感が大事。」って言われててたから、「おお!やっぱり!」みたいになって、ちょっとテンション上がった⤴️⤴️


しかも、私が空間感考えながら描いたからかもだけど、全部の作品の中でちゃんと空間感が出てるのは私のと、あともう1人のって言われた。


嬉しかったけど、ちょっと残念でもあった。


ほんとは、もっとバン!ってはっきり分かるような空間感を出したかったんだけど、そこまではできてなかったから…。


しかももう1人の空間感が出てる、って言われた子は、3年生から画塾に通い始めた子なのに、パッと見の印象が私の方が弱いっていうね。

質感とか密度は私の方があったけど、やっぱりパッと見の印象はめっちゃ大事。


黒のトーンの結構濃いのがあんまり入ってないからかな…。


もっとガシッと強く描けるように頑張らなきゃだー!!!


あと、空間難しい。。。

どうやったら空間のモノとモノとの距離感が出るんだろ。。。



でも私、デッサンする時も「空間よ、出ろ!出ろ!」みたいな感じで書いてた。


なんか、千住博さんが言ってたんだけど、ほんとに念じながらしたらその通りになっていくんだって。


だから、例えば、クッション描く時も「クッションのやわらかさ出ろ!」みたいなことを思いながら描けば本当にそんな風になるし、

手前に出っ張りがあるモチーフだったら、「手前に出てこい!」って思って描けば、そうなっていく。



これは本当だな〜と私も実感してます☺

だから、もし美大受験を控えている人とかいたら試してみてほしい!





今日の講評をちょっとまとめます。

  • 改善点
    • 全体的に印象が弱い
    • 瓶の固有色がイマイチ、もっと濃い
    • 台の影が汚くなってる。汚れたりさたところや、いらない線は消す。
    • 脚立の足が気持ち厚みがありすぎかも。
    • 瓶のカタチが少し違う。
  • 良かった点
    • 空間感が出ている。
    • クッションの質感
    • 脚立とクッションの中の光の関係性が美しい。


こんな感じかな?


明日もがんばろー!

何の課題なんだろ?


ここまで書いて更新してなかった!💦

今回の静物デッサンは空間感を頑張る!

久しぶりのデッサン〜!!!😆


ずっと静物デッサンしてなくてめっちゃしたかったからできてよかった!


今回は空間感を一番出そうと頑張ってる。



モチーフは、脚立にクッションが挟まれていて、両側にびん、あと、脚立の下に芋とグレープフルーツが置いてある感じ。



場所取りじゃんけんであんまりいい場所とれなかったけど、がんばる!




でも、脚立が思ったより長い気がする…!


先生からは、隙間ではかるんじゃなくて、構造ではかりなさい、って言われた。


もっとモチーフの場所をよく観察しなきゃいけないや!




脚立の手前の脚と間のクッションとの間に隙間があるんだけど、そこの空間感を絶対出せるように頑張ろ!


この前「絵を描く悦び」を読んだから、空気を描くっていうのをすごい意識してる。


あと、よく言われる固有色。

いつも言われるから気にしながらちやんと進めていこう!






それから、昨日の芸大系モチーフ構成の講評がいきなり今日あったんだけど、


やっぱ昨年からずっと芸大系の平面構成をしてる人に比べたら劣るな〜って思った。


私も先生から描写力と構図はいい!っていわれたんだけど、細かいところの構成、ちょっとした隙間とか、苺(モチーフ)の向きとか。。。



それが昨年芸大受けた子はちゃんと考えられて構成されてた!


私も考えてやってはいる、って言われたけど、まだあまいって。



でも、やっぱり、平面構成でもデッサンでもなんでも、自分は何が描きたいかっていうことが大切。


それがないと、絵にならないから。


伝えたいことがないのって絵じゃないもん。




それは絶対忘れないようにしよ!


今回のデッサンも、結構空間が大事なデッサンだから、空間感を出す!っていうことを意識して描いてる!!!



明日は比率と構造を見直して完成まで頑張ります!



7/28

初の!芸大系 モチーフ構成

こんにちは~RINです!



今日、初めて平面構成の芸大系をしました!

平面構成も、大学によって求められる傾向が違うんですけど、

芸大系の場合は、モチーフを使って画面構成をして、できるだけリアルに美しい画面を作っていきます。


あ、アクリルでやります!



で、今日は、ガラスコップ・スプーン・イチゴ・食パンがモチーフでした。


私は、描きこむのは結構好きなんですけど、どうも構成が苦手で、、、。


構成が苦手なのはしょうがないから、講評の時に酷評されてもいいから、描きたい!って思ったポイントは絶対描ききる!と決めてやりました。


私が描きたい!って思ったのは、ガラスコップへの映り込みの面白さ。


色々観察すると、ガラスコップへの映り込みはまじで面白いんですよ(笑)


特に、ガラスコップの後ろにスプーンを置いた時の映り方が半端じゃなく面白かったです。


で、色んなモチーフを移りこませたり反射させたり、ガラスコップの中へ入れたりした時の面白さを表現したい!って思いました。



だから、それだけは絶対明日までに描ききる!!!




でもまだ全然進んでないから絶対昼休みつぶして描かなきゃいけないやつだ~



時間足りない~



頑張ります!!!!




7/26(アップできてなかった💦)

自画像描くのほんとに苦手だ~!!!


国語の学科がすごいつまらない。。。

まじでやめたい、自分で勉強した方が頭良くなる気がする…!



お金払ってるんだから、その分ちゃんとした授業をして欲しいね!




それから今日は自画像スケッチ。


私、自画像がすごい苦手だから(ってか1回しか描いたことないけど)、頑張って練習しないと〜って思って書き始めた。


描いてみると、思った通り難しいし、自分の顔が嫌になってくる。

鼻が全然似ないし、口の立体感を描くのが難しいし、、、


スケッチなんだけど、自分の顔に全然似ない!


ほんともっと家で練習しよ。




あ、でも、先生からは、全員の中で1番良いスケッチって言われた!

前の手のスケッチよりもよくなってるって!✌





それから、先生が過去の自画像の参考作品を横に貼ってたんだけど、実際に今画塾で先生をしてるT先生の自画像のデッサンを貼っていて面白かった笑笑


先生が笑いながら「誰かわかる?」とか言ってた。



それから、色々情報ももらった!


読もうとおもったほんが、
千住博さんの「絵を描く悦び」。

コレ↓

千住博の美術の授業 絵を描く悦び (光文社新書)

千住博の美術の授業 絵を描く悦び (光文社新書)

絵を描く姿勢とか人生観とか色々描かれてるらしい。


この本についてはまた、読んだら内容を書こうかな。


それから、調べるべき人も!
舟越桂さんとエゴンシーレさん。

舟越桂さんは東京造形大学ってとこの教授なんだけど、この人のデッサン展があったらしくて、そのポスターの言葉が素敵だった。


デッサンの大切さ、線の大切さについて語っていて、デッサンって彫刻とか本画の下にあるように捉えられることもあるけど、デッサンの方がそれを超えている時もあるんだって。

私がそのポスターの言葉で心に残ったのは、

ただあるべき形を追い求め、恐がらずに線を引き、まちがっていたらまた引く。

私は、ついつい線を引くのを怖がってしまいがちなので、すごい単純なことだけど、「そうか、やるしかないんだ。」って思いました。


怖がって線を引こうとしないと何も進めないけど、線を引くことで、失敗するかもしれないけどそこから学べる。

そうやって少しずつ美しい線が引けるようになっていくんだろうなぁと思います。


どうやって生まれたかよく覚えてない線が的確に形を表し、その黒が白い紙の上で美しく見える時、描かれている人物の表情も深く強いものになって、美しく感じられることがある。

線に深さが出たように思える瞬間。

そんな時は白い紙に勝てたような気がする。

私もまだそんなずっと絵を描いていたわけではないけど、この気持ちは少し分かるような気がします。


自分がパッと引いた線がたまたまよくて、美しく描いた物が見えた時。

これはすごい嬉しいです。




ちなみに、ゴッホの「農婦(夫?)の手」というデッサンが、本当に農婦の手!って感じの絵らしくて、それがすごい生で見てみたい!!!


いつか見れたらいいな〜と思っております。




まあ、今日はこのくらいで。

手の構成デッサン

手の構成デッサン&講評でした!


先生からは、全体の中で2番目によくて、多摩美武蔵美合格レベルらしい!


手って、自分の取ってる専攻にはない課題だからあんまりしたことなかったけど、それなりによくてよかった!


でも、1位の人より構図もプロポーションもよかったのに、負けた、って言うのがめっちゃ悔しかった😭

木炭紙大サイズの画用紙に、手をいくつでも描いてよかったんだけど、基本的にみんな2個で、1位の人だけ1個に絞って、質感に執拗にこだわってたのがすごかった。


あんな真似は私にはできない。。。


反射光とかまわりこみとかは全然無視してるのに、手らしさが最もでてる。


先生も、「一つだけ異質」って言ってた。


うーん、悔しい。




次、頑張ろう。




それから反省点!

  • 全体が弱い

これは、回り込みで反射光の光をとばしすぎなのが原因。

空間を意識して距離感をだそうとするあまり、奥にある指が弱く見えてしまっている。

もっとガシッと描いていい。

  • 腕がおかしい

腕って、基本形態が直方体だから、もう少し面を意識して描いていい。

今は、丸く円柱形態で描いてしまっている。

↑これは知らなかった!気をつけよう!

  • 手首のねじれがかけてない

手首のすじは、斜めに入ってくる。それがわかって描くこと!




次に、よかったこと!


こんな感じかな?




てか、人によって手の肉付きとか全然違うから人のデッサン見てて面白かった~笑

親指が生まれつき極端に短い人とかもいて、その人の手は場合によっては、プロポーションの狂いに見られるんだってね。



私も親指がちょっと人より長いから一応変にならないようには気をつけているつもり。



画塾の先生も、浪人時代、もっとぶくぶく太ってたから、手の関節とか見えなかったらしい笑笑

それで、美術解剖書的なのを読んで自分の手じゃない筋肉質の手を描いてたんだって!面白い!



個人的に、もう少し手の質感の出し方を工夫しようと思った!



頑張ります!





あ、それから、最近わかったんだけど、学科の先生に気に入られる方法。笑

先生が一生懸命説明してる時は、相づちをうちながらしっかり聞くってこと。

基本的に周りの人達が寝てたり話聞いてなかったりするからそれだけで好感度UPするみたい☆


という豆知識でした。笑笑




7/14

石膏デッサン2枚目


石膏デッサンの2つ目の講評が今日ありました!


アポロを書いたんだけど、思ったように書けなかった。。。

まず、顔が全然似なくて。

みんなも「似ない似ない」ってめっちゃ言ってたけど、結構最後の最後まで書き直してた!




注意したのは、光の方向と構図とてかりすぎないようにすること!

でも、光はまだあまいって言われたし、
構図も全部作品並べた時にちょっとしくったな、って思った。


Nくんの作品の光のつけ方がすごい好きなんだけど、あれってどうやったらできるんやろ。。。


てか、主任の先生からデッサンの講評をしてもらったのなんちゃ初めてかも!


やっぱ、めっちゃ「なるほど!」ってこと言ってくれるし、次の課題も明確にできるからすごいいい!





あと、明日の石膏、ブルータスで絶対気をつけなきゃいけないポイントがある…!!


まだ、立体を面で捉えてないってこと。

例えば、今日はアポロ書いたんだけど、鼻とかおでこのところは結構角張った感じになってるから、そこは丸く捉えるんじゃなくて、面で捉える。


稜線(形の変わり目)を見つけて面で分けられるように頑張らなきゃ…!



目が悪くてよく変わり目が見えないんだけど、それは大丈夫なのかな…?


ちょっと今度聞いてみよ。



あと、日誌とスケッチもしなきゃだ!



あ、でも、線の質はめっちゃいいって言われた!

講評終わった後にみんなが「見せて!」って言ってきたけど、そんなにいいかよくわからん。


石膏のパリッとした感じはでてるって言われた。


石膏を美しく描きたい!って欲求が強いからもっと美しさを出せるように頑張ります!