LIFE is ART

画塾に通って4年目の浪人生の私が、絵のこと・画塾の生活などをつらつらと書いていきます。

グラフィックデザインの魅力に気づいたけど、同時に自分のしたいことでもない。

今日は平面構成でした!

 

元々自分、平面構成は苦手な方なので(グラフィック系じゃなくて立体系だし)、あんまり好きではないんです。まずアクリル絵の具をベタ塗りにする時点で好きじゃない…笑

 

今回は、「風」をイメージした平面構成でした。画面内に「風」の文字も入れること。

 

先週は、散々「余白がきたない!」「安定の余白の汚さ」とけなされたので(笑)、今回は頑張ったら、先生からも「余白綺麗になったね」と言われたので少しほっとしました。

最初めっちゃこっちみて笑ってきたから、なんで笑われてるんかと思ったら余白が綺麗だったかららしい。よかった。笑

私は、風のイメージを朝の爽やかな風をイメージして表現したかったんだけど、思うようにいかなかった。。。 カーテンを描いて、窓から風が入ってきている感じの構成にしたんだけど、風の文字がカーテンと合ってなかったらしく、イマイチさわやか感が無いって言われちゃった。

「風」の文字は、クズしてよかったんだけど、自分でも「このくずし方お洒落じゃないな~」って思いながら描いてた。 1日課題だったから、時間なくてみっちり文字のクズしたカタチを考えられなかったのが残念無念。

 

でも、グラフィック系の面白いところはそこなんだろうな~と思う。 1番美しくて、1番イメージが伝わる字体を自分でデザインするところが楽しいんだと思う。ほんの何ミリかで全然印象も変わるらしいし。

先生が言ってたけど、「お○しい牛乳」や「カ○ピス」のパッケージとかの文字やデザインもほんの何ミリ変えるかとかの細かい仕事をしているらしいし、どんな配色・構成にするかめちゃくちゃ考えて作られてるって。いや~すごい。そう考えると身の回りの食品パッケージとか見るのも楽しくなってくる。

私は立体系だけど、微妙な接地面のずらしとか、なんの素材を使うとかそういうのをめっっちゃ考えるんだろうな。そういうの楽しい。

グラフィック系のデザインとかできる人は凄いな!って思うし尊敬もするけど、自分がしたいかって言われたらそうでもないから、できれば立体系の課題したいな。 自分が居たくなる空間とか考えたり、陰影の美しい空間とか考えたりするのすごい好き。ワクワクする。

 

 

もうすぐ電車が着くのでこの辺で! 明日はデッサンだから頑張ります!